就活塾

揃えておきたいアイテム | 就活塾LEO

揃えておきたいアイテム

面接は就活の正念場。ここで失敗があってはいけません。
その時に注意したいのが、持ち物です。

 

緊張のあまり大事なものを忘れてしまったり、いざトラブルに巻き込まれても、面接には遅れずに
完璧の状態で臨めるように事前に準備を整えておきたいものです。

 

 

就活・面接時に揃えておきたい持ち物

 

履歴書/エントリーシートのコピー

履歴書やエントリーシートは面接より前に企業に提出してしまいます。
提出する前には必ずコピーをとっておき、面接の日まで何を書いたか確認できる状態にしておきましょう。
また当日も面接前の控え室などで内容を見返して、頭の中を整理したり、気持ちを落ち着かせるのに役立ちます。

 

 

企業パンフレット

大学の就職課や会社説明会などでもらった企業パンフレットも持参します。
時間があるときに見返して、企業の特徴や方針・理念を頭に入れておきましょう。

 

また面接時には「何か質問はありますか?」「弊社の○○をご存じですか?」
という質問をされることがよくありますので、その時のためにもパンフレットを読み込んでおくとよいでしょう。

 

企業HPのプリントアウト

その企業がHPを持っているのであれば、メインページや気になるページをプリントアウトしておいてもよいでしょう。
企業パンフレットと同様、その企業に関する情報や特色が分かりますので、いざというときの話のネタにも使えます。

 

地図

初めて行く場所ならとくに地図は持参しましょう。
いまは携帯電話やスマートフォンでも地図や現在地、目的地までの道のりを確認することができますが、
もし壊れてしまったり電波が届かない、電池がなくなった、などの不測の事態が起きるかもしれません。

 

地図は必ず紙に印刷し、いつでも簡単に取り出せるようにしておきましょう。
またあわせて、紙には企業の電話番号も控えておくと、いざというときに備えることができます。

 

筆記用具

ボールペン、シャープペンシル(鉛筆)、消しゴムは必需品です。
当初の予定で何か書く必要がなかったとしても、持参しておくことをおすすめします。

 

時計

最近では携帯電話やスマートフォンを時計の代わりに利用している人が増えていますが、
紛失や電池切れなどで時間が確認できなくなる可能性があります。別に時計を用意して、
常に時間が確認できるようにしておきます。

 

また正式な場では時計での時間確認がマナーです。

 

折りたたみ傘

突然雨に降られても、服がびしょびしょにならないように、折りたたみ傘は常に携帯しておきましょう。

 

ストッキング

女性は、ストッキングの伝線に備えて、予備のストッキングを用意しておくとよいでしょう。

 

ハンカチ

清潔感を保っておくことは最重要。企業の建物に入る前には、汗を拭っておきましょう。

 

鏡・ブラシ

女性はもちろん、男性も派手ではないシンプルでコンパクトな鏡を用意しておいたほうがよいでしょう。
面接直前に身だしなみを確認します。

 

メガネ・コンタクト

コンタクトを利用している人は、替えのメガネやコンタクトを用意しておきましょう。
コンタクトは紛失しやすいため、面接直前に無くしてしまったら大事です。
予備のメガネとコンタクトを両方用意しておくと万全です。

 

表情がわかりやすくなるため、できればコンタクトを着用したほうがよいかもしれませんが、
時間がなければメガネをかけます。

 

印鑑

企業によっては当日の交通費を負担してくれる会社もあります。
これらの精算時に印鑑が必要になる場合がありますので、事前に確認しておきましょう。

 

現金

もし何らかの理由で交通機関が止まってしまったりした場合は、タクシーを使えば間に合うことも。
そのような場合に備えて、十分な現金を用意しておくことをおすすめします。


ホーム RSS購読 サイトマップ